| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

タツミコーポレーションとアサヒディードがPB機 プレイグラフ2021年11月16日

兵庫県を中心に32店舗を展開するタツミコーポレーションと、大阪府を中心に12店舗を展開するアサヒディードは11月9日、神戸市の「ANAクラウンプラザホテル神戸」でPB機「パチスロミクちゃんとイドムンのミラクルチャレンジ」のプレス発表会を開催。同機は、両社のマスコットキャラクター「ミクちゃん」と「イドムン」をモチーフにした完全告知のAタイプ。上部パネル中央のMIRACLEランプが光れば、ボーナス確定となる。設定は4段階で、設定1の出玉率が100%以上。6は108%以上となっている。製造はDAXELが担当。筐体はネット製となっている。プロジェクトチームを代表して、タツミコーポレーションの李煥辰社長が登壇。「競合同士がコラボして、PB機を一から開発するのは業界初。企業文化の異なる2社が、通常の業務と並行してプロジェクトを進行するのは、非常に難しかった。スケールメリット、他店との差別化、集客、長期稼働を目指し、困難を乗り越え、2年の歳月をかけて完成することができた」とあいさつした。導入は12月10日。タツミコーポレーションの「ミクちゃんガイア」(パチンコ専門店や改装予定の店を除く)など25店舗、アサヒディードの「イルサローネ」全12店舗に設置される。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。