| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

SANKYOが「ゴルゴ13」のライトタイプを発売 プレイグラフ2021年10月28日

SANKYOはこのほど、「Pフィーバーゴルゴ13Light ver.」の販売を開始。2020年11月にホール導入された「Pフィーバーゴルゴ13疾風ver.」のスペック替えで、大当たり確率128分の1の旧1種2種混合機。初当たり時の約50%で"小当たり1回+残保留1個"のRUSH(当たり確率1.5分の1)に突入し、小当たりする(1回)まで電サポが継続。小当たりで約180or900個の出玉を獲得した後は、残保留による抽選へ。当たれば約180or900個の出玉を上積みした上でRUSH継続(約65%)となる。出玉の振り分けは、約180個が約16.3%、約900個が約18.7%、約180+180個+RUSHが約14.1%、約180+900個(もしくは約900+180個)+RUSHが約32.3%、約900+900個+RUSHが約18.6%。最大出玉が約1800個で、1000個以上獲得できる当たりの比率も50%超あるので、ライトタイプながら、ツボにはまったときの出玉感は相当なもの。また、遊タイムも搭載。低確率時320回転消化で、100回の時短に突入する。ホール導入は1月11日から。

【最新記事】

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。