| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

ダイコク電機、総務省「テレワーク先駆者百選」に認定 グリーンべると2021年11月20日

パチンコホール向け設備機器メーカーのダイコク電機(名古屋市、大上誠一郎代表取締役社長)はこのほど、総務省の「テレワーク先駆者百選」に認定され、11月17日に公表された。

同社では、テレワークの導入による従業員の光熱費や通信費の負担を軽減するために「テレワーク手当」を支給するとともに、スマートフォン・モバイルWi-Fi・ノートパソコン・大型液晶ディスプレイの会社貸与による業務環境の整備にも配慮。テレワーク中に急遽出社や出張が必要になった場合は「部分テレワーク」も可能とする社内規則の変更など柔軟な対応を行っている。

また、テレワークの推進をはじめとする以下の取り組みを行なうことにより、時間に制約のある従業員への配慮や、各種制度を利用しやすい職場環境の整備、男女ともに働きやすい職場づくりとして、ワーク・ライフ・バランスを推進している。

・テレワークや残業削減推進
・マイライフ勤務(結婚・育児・介護による時短勤務)制度
・スライド勤務制度
・半日有給休暇/時間単位の有給休暇制度
・誕生日休暇/結婚記念日休暇制度
・通信教育補助制度
・24時間健康相談ができる健康サポート窓口設置

同社では「引き続き従業員に対して、テレワークの推進及び子育て支援や有給休暇の取得促進、長時間労働の抑制など、ワーク・ライフ・バランスに関する取り組みを推進し、従業員が仕事上の責任を果たすとともに、生活と仕事を両立しながら、多様な生き方を選択・実現できる職場の実現目指します」としている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。