| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

21世紀会、旧規則機の撤去期限を一部延長 プレイグラフ2021年5月11日

業界13団体で構成するパチンコ・パチスロ産業21世紀会(代表=阿部恭久全日遊連理事長)は5月7日、2020年5月20日に採択した、旧規則機の取り扱いに関する21世紀会決議の撤去期限を一部改定。「改正附則施行日から2020年12月31日までに検定・認定切れとなる機種」のうち、甘デジ(大当たり確率100分の1超)やノーマルAタイプなどは「当初の検定・認定切れの日付から7ヵ月(210日)以内に順次撤去」としていたが、改定後は「当初の検定・認定切れの日付から1年以内に順次撤去」に。これにより、例えば、「CRフィーバークィーン」の設置期限(東京都)は2021年5月24日から10月26日に、「ゴーゴージャグラー2」の設置期限(同)が2021年6月10日から11月12日に、「マイジャグラーⅣ」の設置期限(同)が2021年10月31日から12月17日に延長される。「2021年1月1日以降に検定・認定切れとなる機種」は、高射幸性パチスロ機を除き、「2021年11月30日までの撤去とし、同1月31日時点における総設置台数の15%を目処に毎月撤去」としていた箇所を、「当初の検定・認定切れの日付から1年以内に順次撤去することとし、新目標である新規則機設置比率を目処に毎月撤去すること」に。11月末までだった「マイジャグラーⅢ」や「ぱちんこCR真・北斗無双」「CRA大海物語3 Withアグネス・ラム」「CRAスーパー海物語IN沖縄4 With アイマリン」などが2022年1月末まで使えることに。新規則機設置比率(PS合算)の目標値は5月末から2022年1月末まで、8月を除いて月ごとに65%、70%、75%、80%、85%、90%、95%、100%となっている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。