| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

あの『GⅠ』が継承・進化して6号機ATに!! グリーンべると2018年12月11日

 コナミアミューズメントは12月11日、都内でパチスロ新機種『GI優駿倶楽部2』のプレス向け説明会を開催した。

 同機は5.5号機で人気を博した『GⅠ優駿倶楽部』の後継機で、最新の伝説馬を含む68頭が新たに参戦、回胴史上最多の総勢107頭が熱いレースを繰り広げる。また今作は、AT機での登場となっており、純増は2.0枚/Gから3.1枚/Gへ大幅にパワーアップしている。さらに育成システムも進化を遂げており、育成馬に他の伝説馬の能力を継承できる「インブリードシステム」が追加され、育成パターンは1億通り以上となっている。

 スペックは初当たり確率1/348.8~1/266.0のATタイプ。

 通常時は前作と同様に、1週あたり8Gとなっており、およそ8週(64G)でレースに出走し、勝利することでAT「GⅠロード」に突入する。また通常時には、新要素となる「ムチレベルシステム」やAT当選期待度約50%の「まこ☆ちゃれんじ」、調教特化ゾーン「(鬼)調教たいむ」なども搭載している。

 AT「GⅠロード」は1セット30Gのシナリオ管理型ATで、12通りのシナリオが存在。全10レースを制覇後には、海外レースへの挑戦権が獲得。見事勝利することができれば継続率88%を誇る「凱旋ロード」に突入する。また、今作では各レースに敗北した後に「まこ☆りたーんず」へ突入する可能性があり、演出成功時には消化中のシナリオへ復帰できる。そのほかにも、セット数の上乗せ特化ゾーンとして「まこまこ♥どらいぶ」や「まこまこ♥たいむ」を搭載している。

 なお、同機の納品は2019年2月からを予定している。

(c)Konami Amusement

コナミアミューズメント-公式サイト
GI優駿倶楽部2

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。