| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

ニューギンが、パチンコ2機種を同時発売 プレイグラフ2022年2月2日

ニューギンはこのほど、「P野生の王国どらむサファリ(159ver.)」と「PA真・花の慶次2~漆黒の衝撃~」の発売を開始。前者は同社人気タイトル6作目となる、大当たり確率159.84分の1のST機(20回)。同シリーズ初のドラム機となっており、ST突入率は50%で、継続率は時短引き戻しを含めると約75.9%。遊タイム(低確率時470回転で時短600回)も搭載。なお、大当たり確率99.9分の1で、ST突入率・継続率は「~159ver.」とほぼ一緒の「99ver.」も。後者は、2018年8月に市場導入した同名機種のスペック替え。大当たり確率99.9分の1の転落抽選(転落確率123.65分の1)を継承したV確ループタイプ。時短引き戻し込みの確変突入率(残保留含む)は約64.5%で、右打ち中は大当たりの50%で10R(約700個)を獲得。継続率は約78%となっている。ホール導入は、前者が3月7日、後者が4月4日から。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。