| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

ダイナムが初の完全オリジナル機「満開花火」 プレイグラフ2021年7月27日

ダイナムは7月26日、同社初の完全オリジナル機となる「PA満開花火GO」を8月16日からダイナムグループ各店(440店舗)に順次導入すると発表。同社のPB機「ごらく」シリーズの22機種目で、「パチンコを日常の娯楽に改革する」をコンセプトに企画立案からゲーム性、並びにスペックの設計までを独自に開発し、豊丸産業に製造委託をした、大当たり確率67.9分の1~55.6分の1(6段階設定)の確変ループタイプ。低確率と高確率にほとんど差がなく、大当たり後の電サポ回数が勝負のゆくえを左右。初当たりの93%は電サポ10回(残り7%は電サポ次回まで)だが、右打ち中は、大当たりの88.3%が電サポ次回まで(11.7%が電サポ10回)に。大当たりは、特図2大当たりの一部(0.8%、10R約900個)を除き、3R(約270個)となっている。また、c時短を搭載しており、低確率時の2048分の1の確率で、時短210回がつく。導入予定台数は2000台。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。