| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

マルハン、経常利益が半減 プレイグラフ2021年6月18日

マルハンは6月16日、ホームページ上で2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の決算(連結)を発表。売上高は1兆1055億8400万円(前期比-26.8%の4038億7000万円減)で、8年連続の減収に。営業利益は134億800万円(同-58.2%の186億8200万円減)、経常利益は166億7500万円(同-51.6%の177億4200万円減)となり、2年連続の減益。純利益も60億8900万円(同-55.9%の77億1300万円減)と、前期(-37.5%)に引き続き、大幅減となった。マルハンの営業店舗数は315店舗。ビルメンテナンス事業や飲食事業のほか、ゴルフ事業や海外金融事業なども手掛けているほか、 4 月 1 日からは「東日本カンパニー」「北日本カンパニー」「西日本カンパニー」「金融カンパニー」「グループユニット」からなる「社内カンパニー制」へ移行している。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。