| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

継続率約84%&最大ラウンド特化型のST/P真・北斗無双 Re:319ver. 遊技日本2021年12月14日

サミーは12月1日、パチンコ新台「P真・北斗無双 Re:319ver.」(型式名:P真北斗無双FWQG)の発売を発表した。本機は、2016年3月に導入され、時代を席捲した「ぱちんこCR真・北斗無双」の正統後継機。スペックは大当たり確率1/319.7のV-STタイプで、「ぱちんこCR真・北斗無双」の法則やゲームフローを完全再現したことに加え、継続率が約84%にパワーアップ&最大ラウンド特化型仕様のSTが特徴になっている。

■基本スペック ・大当たり確率 約1/319.7→約1/71.1 ・賞球 1&2&5&15 ・確変率 50%→100%(ST130回) ・ラウンド 3Ror6Ror10R(10C) ・出玉 約450個or約900個or約1,500個 ・時短 100回

初回大当たりの確変率は「ぱちんこCR真・北斗無双」と同様に50%。赤図柄揃いで大当たりであればST「幻闘RUSH」に突入、青図柄揃い(一部昇格あり)なら時短100回の「激闘MISSION」に突入する流れ。

「幻闘RUSH」のST回数は130回で、継続率は約84%。最大ラウンド特化型と銘打つ通り、ラウンド割合の70%を10R(出玉約1,500個)が占めているのがポイント。

また、「ぱちんこCR真・北斗無双」で慣れ親しんだ法則&保留&ギミック、ゲームフローなどが完全再現されているため、変わらない安心感があるのも魅力の一つとなっている。

ホール導入開始は2022年1月下旬を予定している。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。