| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

パオン・ディーピーが「押忍!番長ZERO」 プレイグラフ2021年12月1日

大都技研の関連会社パオン・ディーピーはこのほど、「押忍!番長ZERO」の販売を開始。「押忍!番長」を冠したAT・ART機としては、2017年導入の「~3」以来となる。純増約2.7枚/GのATタイプ(6.2号機)で、メーンAT「頂ROAD」は1セット30G。もう一つのAT「頂CHARGE」、おなじみの「番長ボーナス」や「超番長ボーナス」、そして「絶頂CHARGE」を絡めて獲得枚数を伸ばすゲーム性となっている。主人公は、従来機のメーンキャラクター・轟金剛の祖父であり、私立轟高等学校の理事長兼校長の轟鋼鉄。昭和を舞台に、若き日の鋼鉄が、既視感のあるライバル(ノリマロ、ミキ、マザワなど)とベーゴマやボウリングなどで対決する。島からせり出した筐体右の側面には、初の振動感知デバイス「バシコン」を配置。液晶がノイズで乱れると大チャンスで、昭和のテレビさながらに、叩いて直す演出を搭載している。ホール導入は1月下旬から。

【機種ページ】

押忍!番長ZERO

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。