| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

NEXUSレーシングチームが2クラスで優勝 遊技通信2021年9月22日

ST-Xクラスで優勝したドライバー。左はチーム総監督の佐々木主浩氏

ホール経営大手・NEXUSのレーシングチーム「D’station Racing」が9月18日、三重県の鈴鹿サーキットで行われたスーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankook第5戦「SUZUKA S耐」に参戦し、ST-X およびST-Zの両クラスで同レーシングチームが優勝した。
 
「D’station Racing」は、2013年に星野敏チームオーナーがPorsche Carrera Cup Japanへの挑戦をきっかけに本格的に活動。2017年から自社レーシングチームとして国内最高峰のSUPER
GTや、スーパー耐久へ参戦するなどアジアン・ル・マン・シリーズなどの海外レースへと活動の幅を広げていった。また、2021年にはチーム創設時から目標として掲げていたFIA世界耐久選手権シリーズや、ル・マン24時間レースなどに挑戦している。
 
今大会はST-X クラスで出場した「#777 D’station Vantage GT3」が、今季2勝目を挙げたことで、2021年のST-Xクラスのシリーズチャンピオンになったほか、ドライバーの星野敏選手、近藤翼選手にとっても初めてのタイトル獲得になるなど、記念すべき大会となった。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。