| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

D’station Racingが19歳の澤選手を起用しフォーミュラ・リージョナル・ジャパンにスポット参戦 遊技日本2021年9月14日

アミューズメント事業を全国に展開するNEXUSグループのレーシングチーム「D’station Racing」が、9月25日~26日に富士スピードウェイで開催されるフォーミュラ・リージョナル・ジャパンにスポット参戦する。ドライバーには、144名の応募があったWEB一般公募の中から、19歳の澤龍之介選手を起用し、レース参戦をサポートする。

同レース参戦プログラムでは、WEB一般公募によりドライバーを募集。書類選考により3名の選手を選抜後、レーシングシュミレーターでの走行オーディションおよび実車のフォーミュラ・リージョナルマシン(童夢F111/3)を使用した走行オーディションをツインリンクもてぎで行った。最終的に選出された澤 龍之介選手は、2002年生まれの現在19歳。2017年全日本カート選手権FS125のシリーズチャンピオン獲得、2019年スーパーFJ 鈴鹿シリーズチャンピオン獲得、2020年FIA-F4シリーズランキング6位(表彰台2回)と成長著しい若手選手だ。

D’station Racingは、「チーム母体のNEXUSグループが推進するスポーツ支援活動の一環として、澤選手の当レース参戦をサポートし共に勝利を目指していきます」とコメントしている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。