| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

SANKYOが「シンフォギア2」の追加スペック プレイグラフ2021年8月31日

SANKYOはこのほど、「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77 ver.」と「~230ver.」の販売を開始。2020年4月に市場導入された「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2」(ライトミドル)のスペック違いとなる旧1種2種混合タイプ。大当たり確率は機種名にもある通り、77.9分の1と230分の1で、基本的なゲームフローはそのままだが、一部、新規演出をプラス。例えば、ライトミドルタイプでは主人公側のキャラクター(7人)ごとにあったロングリーチに、敵キャラクターのパターンを追加し8種に。大当たり終了後に登場するエンディング画面も、ライトミドルタイプのアニメ調から、ゆるキャラ風のイラストに変更。また、低確率時230回転消化で突入する遊タイム(時短290回)も搭載している。ホール導入は11月8日から。

【最新記事】

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。