| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

シリーズファン待望の最新作「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77ver.&1/230ver.」 遊技通信2021年8月30日

SANKYOはシリーズファン待望の最新作「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77ver.」と「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/230ver.」をリリースした。いずれもホール導入は11月から予定している。

 

「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/77ver.」

遊タイム搭載の甘デジ版。ヘソ賞球1個タイプで図柄揃い確率1/77.7(→約1/7.7)、大当り後230回転消化で時短290回の遊タイムを搭載した。

基本的な流れは3R大当り消化後の「最終決戦(時短1回+残保留4個)」からRUSH「シンフォギアチャンス(時短7回or99回+残保留4個)」に突入し、RUSH突入率は約51%(遊タイム込み約53%)、トータル継続率は約79%となっている。最終決戦の5変動をまとめて1変動で演出する甘デジ専用の映像に一新し、筐体は同社リユース「フィーバーバリューシステム」対応で甘デジ限定カラーを採用した。

 

 

「Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 1/230ver.」

図柄揃い確率1/230.0(→約1/7.7)、右打ち中は最大出玉1,500個(払い出し)比率が50%、大当り後685回転消化で時短870回の遊タイムも搭載した。

基本フローは3R大当り消化後の「最終決戦(時短1回+残保留4個)」からRUSH「シンフォギアチャンス(時短7回or99回+残保留4個)」に突入し、RUSH突入率は約51%(遊タイム込み約53%)、トータル継続率は約81%となっている。リユース対応の筐体は、ロゴの変更に加えて筐体カラーも黒を基調としたデザインに変更した。

 

©️Project シンフォギアG ©️Project シンフォギアGX

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。