| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

撤去期限切れの旧規則機の残存は63店に グリーンべると2021年6月9日

ホール4団体誓約書確認機関は6月8日までに、パチンコ・パチスロ産業21世紀会決議が定める旧規則機の撤去期限内に当該遊技機を撤去しなかったパチンコホール260店のうち、190店において当該機の完全撤去が確認されたとして全機連に改めて通知した。併せて7店の閉店・廃業を通知した。

当該機種の設置を続けるホールは63店となり、6月2日時点と比べて17店減少した。

当該機種の残存63店の地域は16都道府県。内訳は以下の通り。
愛知県(18店)
千葉県(16店)
茨城県(7店)
鳥取県(5店)
神奈川県(3店)
岐阜県(2店)
奈良県(2店)
大分県(2店)
北海道(1店)
宮城県(1店)
群馬県(1店)
埼玉県(1店)
東京都(1店)
三重県(1店)
大阪府(1店)
岡山県(1店)

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。