| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

共同購買賛同ホール法人5社が6月上旬にサミーの新機種を導入 遊技通信2021年5月10日


ダイナムはサミーと共同開発したパチンコ遊技機「P羽根モノ獣王GO2」を、6月上旬からダイナムジャパンホールディングスグループの店舗および、共同購買賛同ホール法人(アンダーツリーグループ、株式会社合田観光商事、 株式会社ニラク、 株式会社マルハン)の店舗へ導入すると発表した。導入台数は合計1,000台。
 
直撃大当りを搭載した「P羽根モノ獣王GO2」は、シンプルで分かりやすい羽根物タイプの遊技性をベースにしたパチンコ機。最大の魅力は99回転の時短が4セット継続する「サバンナチャンス」で、突入時には約2,500個の出玉が獲得できる仕様となっている。また、サバンナチャンス終了後、1ゲーム目(残保留)にVゾーンを通過した場合は、サバンナチャンスへ再突入する。
  
 ©Sammy
 

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。