| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

熊本県遊協、令和2年7月豪雨の義援金を熊本県に寄贈 遊技通信2020年8月1日

写真は左から蒲島知事、岩下理事長

熊本県遊協(岩下博明理事長)は7月29日、令和2年7月豪雨の被災者支援として、熊本県に対して義援金100万円を寄贈した。
 
令和2年7月豪雨は熊本県を中心に日本各地で発生した集中豪雨。熊本県南部では7月4日に局地的に猛烈な雨が降り、60人以上の死者数になるなど甚大な被害をもたらした。
 
義援金の寄贈式は熊本県庁の知事室で行われ、岩下理事長から蒲島郁夫知事に目録が贈呈された。なお、熊本県下のホールでは、水害被害により現在も2店舗が休業中となっている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。