| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

都遊協が新型コロナ対応で組合員全店舗に消毒液を配布 グリーンべると2020年3月13日

東京都遊技業協同組合は新型コロナウイルス対応として、3月14日から順次、希釈して使用する消毒液を組合員全店舗に配布すると発表した。消毒液の確保が難しい店舗でも、感染拡大予防の継続的な取り組みができるよう後押しする。

配布するのは、弱酸性次亜塩素酸水溶液10L(400ppm)1セットと同携帯用ボトル150ml(200ppm)5セット。水で希釈して使用するもので、使用量は300台〜500台の中規模店(従業員30人程度)で1ヵ月分あるという。

遊技台や呼出ランプなど接触の多い箇所に直接スプレーし、乾いた布で拭き取って使用する。加湿器に投入することも可能で、空間除菌にも有効という。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。