| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

東京都遊協が新型コロナウイルス対応状況を報告 遊技日本2020年3月13日

東京都遊協は3月13日、同組合における新型コロナウイルス対応の状況と消毒液の全店配布について報告した。

東京都遊協は、同組合の遊技場(3月13日現在、都内763店舗)で今日まで、クラスターが発生していないのは、来店客が遊技中に喋ることがほとんどなく、タバコ臭いとの評価がある反面、一般的な屋内施設と比較し、非常に強力な空調機器を備えており、相当に換気環境に配慮していることが奏功しているのではないかと考えているが、いつクラスターが発生しないとも限らないことから、改めて同組合の新型コロナウイルス感染拡大防止のための取り組み(「集客を目的とした活動の自粛」「感染症対策の継続的な取り組み」「消毒液の配布」)について報告した。

取り組みの詳細は以下のとおり。

1.集客を目的とした活動の自粛
政府から不特定多数の人が参加するイベント・集会等の延期や中止について要請がなされていることから、集客を目的とした活動として、各種媒体における広告宣伝を自粛するよう全組合員に要請している。

2.感染症対策の継続的な取り組みについて
来店客と従業員を守るとともに感染拡大防止を図るため、以下を参考に取り組むよう全組合員に要請している。
①従業員の出社時の体温計測
②従業員の可能な限りのマスク着用
③従業員の手洗い、咳エチケットの励行
④ホール内の消毒及び換気
⑤地域における感染状況等、最新情報の把握 など

3.消毒液の配布
上記2④の通り、ホール内消毒を要請しているが、これまで消毒液の確保等が困難だった店舗でも、感染拡大の防止に向けた取り組みを確実に実行し、来店客と従業員が少しでも安心できる環境を整えるため、同組合として、以下の通り、都内全組合員店舗に対し、今月14日(土)から10日間以内に配布する。
・店舗配布セット(300台~500台の中規模店/従業員30名程度で約1か月分)
①弱酸性次亜塩素酸水溶液10L(400ppm)×1
②同携帯用ボトル150ml(200ppm)×5

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。