| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

RUSH突入率アップ、プレミアム大当たり搭載など…『シンフォギア3』はスペック面が大幅進化! グリーンべると2022年6月29日

SANKYOは6月29日、シンフォギアシリーズ第3弾となるパチンコ新台『Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア3黄金絶唱』の全国発売について発表。ホールへの導入開始は9月5日を予定している。

現市場において、ライトミドル機を代表する機種の1つであるシンフォギアシリーズの最新作となる同機。まず注目となるのが、大幅に進化したスペックだ。

同機は大当たり確率1/199.8と、これまでのシリーズ機を踏襲しつつも、RUSH突入率が約63%に上昇。これに伴い、過去のシリーズ機では稀だった初当たり時のRUSH直行パターンが、今作では初当たり時の約26%を占め、大幅にその可能性が高まった。

加えてRUSH中の出玉性能を強化。同機は強力なプレミアム大当たりとして「70億の絶唱FEVER」を搭載。同大当たりに当選すると、1,500個の出玉が獲得できる上、上位RUSHに昇格。上位RUSHは70%ループ、かつ終了しても通常のRUSH「シンフォギアチャンス黄金」に移行する。そのため「70億の絶唱FEVER」当選時の出玉獲得期待度は非常に高い。

演出面では、新たなストーリーを採用し液晶演出を一新。さらに新曲を含む全27曲の楽曲を搭載したほか、同社の最近のパチンコ機で大好評のカスタム機能を盛り込んだ。

同機はまた、専用筐体として登場するが、大きな特長として風が吹く仕様となっている。風が吹いた際には、通常時なら大当たり濃厚、大当たりラウンド中ならV-STOCK濃厚、「70億の絶唱FEVER」中なら継続濃厚など、様々な恩恵に期待できる仕組みとなっている。

主なスペックは以下の通り。
▶大当たり確率 1/199.8(RUSH中1/7.8)
▶RUSH突入率 約63%
▶RUSH継続率 約82%
▶時短回数
最終決戦=1回+残保留4回
RUSH=7回or 250回+残保留4回
上位RUSH=250回+残保留4回
▶ヘソ賞球 1個
▶大当たり出玉 339個~1,500個
[大当たり振り分け]
・通常時
1,500個+RUSH:約0.5%、378個+RUSH:約25.5%、378個+最終決戦:約74%
・RUSH時
1,500個+上位RUSH:約2.5%、1,500個+RUSH:約47.5%、339~1,050個+RUSH:約50%
・上位RUSH時
1,500個+上位RUSH:約50%、339~1,050個+上位RUSH:約20%、339~1,050個+RUSH:約30%

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。