| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

激デジシリーズ第3弾 「P激デジ真・牙狼」 遊技通信2022年6月17日

サンセイアールアンドディは「P激デジ真・牙狼」(型式名:P激デジ真・牙狼RB4)を発表した。

2020年10月導入「P真・牙狼」の別バージョンで同社の激デジシリーズ第3弾。従来の牙狼シリーズ伝統の「やれる感」をイメージできるスペックを実現した。

大当り確率1/77.74(→1/72.73)のSTタイプ。初当り後はすべて時短50回に移行し、この間の大当りでSTに突入する。ST突入率は約51.1%。

STは100回でトータル継続率約77%。また、右打ち中は残保留のチャレンジ(1/319.68)成功で突然時短230回に移行。低確率時230回転消化で時短295回の遊タイムを搭載しているため、突然時短を引けば遊タイムに突入する。

牙狼連続演出の廃止や長尺演出の廃止・短縮化で変動効率を大幅にアップ。初回時短には完全新規演出を採用し、「P真・牙狼」のみならず「P牙狼冴島鋼牙」の牙狼SPリーチも搭載した。

ホール導入は8月1日を予定。

 

 

 

 

【機種ページ】

P激デジ 真・牙狼

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。