| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

初代のゲーム性が6.5号機で復喝! 「S黄門ちゃま喝2」 遊技通信2022年6月8日

平和は「S黄門ちゃま喝2」(型式名:S黄門ちゃま喝2L1、オリンピア製)を発表した。

初代「黄門ちゃま喝」の正統後継機が6.5号機で登場。ポイントを貯めてATを目指す310Wカウンター、選択式上乗せ特化ゾーン「印籠チャンス」、フリーズ秒数で上乗せする「家康降臨」など、初代でお馴染みのゲーム性に新要素を追加して継承進化させた。

通常時は液晶両側の「真310Wカウンター」のポイントを貯め、310ポイント到達でCZ or AT当選のチャンスとなる。AT当選すると選択式上乗せ特化ゾーン「印籠チャンス」が発動し、堅実の表モード、挑戦の裏モードのいずれかを選択。上乗せタイプは「勧善懲悪アタック」「怒髪天」「家康降臨」など初代でお馴染みの4種類を継承した。

AT純増は2.5枚/G。本作ではAT中も「真310Wカウンター」のポイントMAXで上乗せチャンスというゲーム性を追加した。また、AT引き戻しチャンス「9回裏2死満塁チャンス」など初代で好評だった様々なゲーム性も盛り込んだ。

ホール導入は8月1日を予定。

【機種ページ】

S黄門ちゃま喝2

【最新記事】

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。