| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

フィールズ決算、新台販売が前期比9.5万台増で黒字転換 グリーンべると2022年5月13日

フィールズは5月10日、2022年3月期の決算を発表。新台の販売が好調に推移した結果、売上、利益ともに大幅に改善した。

連結業績は売上高949.0億円(前期比144.6%増)、営業利益34.4億円(前期は22.4億円の赤字)、経常利益36.3億円(同20.3億円の赤字)、純利益24.7億円(同34.5億円の赤字)。新台はパチンコ6機種、パチスロ7機種を販売し、パチンコが前年より9万台多い14万台、パチスロが前年より5,000台多い5.1万台、計19.1万台(前期比9.5万台増)の販売を記録した。

次期は、遊技機市場において部材調達への懸念があるものの、パチンコ7機種、パチスロ8機種、計22万台の新台販売を予定。また遊技機業界をサポートするデジタルコミュニケーション事業の拡充を掲げ、ホール向けメディア「PS情報ステーション」、ホール集客支援のWEB広告配信「Optimaize」、ファン向けメディア「ネットパチンコドットコム」に加え、今年8月には中古機流通サイト「ぱちんこ.com」の提供を開始する予定としている。

2023年3月期の連結業績は、売上高980億円(前期比3.3%増)、営業利益40億円(同16.1%増)、経常利益40億円(同10.1%増)、純利益30億円(同21.4%増)を見込んだ。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。