| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

超・奪取システムを搭載した6.5号機 「Sキャッツ・アイ」 遊技通信2022年4月6日

平和はパチスロ新機種「Sキャッツ・アイ」(型式名:SキャッツアイH6)を発表した。

パチスロキャッツ・アイが6.5号機で登場。AT中にリアルボーナス出現確率が急上昇し、ボーナス中は技術介入でATゲーム数を上乗せするという2つのチャンスを融合させた「超・奪取システム」を搭載した。

通常時のボーナス出現確率は1/288.8~1/246.4(設定1~6)。ボーナス当選でAT「キャッツ・タイム」(純増0.7枚)に必ず突入し、AT開始時はゲーム数上乗せからスタートする。AT中はボーナス出現確率が1/99.9(全設定共通)に急上昇し、ボーナス中はナビ発生時のビタ押しを成功させるたたびにATゲーム数を上乗せ。さらにボーナス中はレア役高確状態となり、レア役でも上乗せする。

ボーナス平均獲得枚数は、ハイパーBB約125枚、BB約104枚、キャッツ・ボーナス約72枚。それぞれボーナス中の平均上乗せゲーム数やレア役確率、ビタ押し発生確率が異なり、ハイパーBBなら技術介入なしの楽々上乗せとなる。なお、トータル継続率80%オーバーのAT「スーパーキャッツ・タイム」(1セット50G+継続ジャッジ5G)も搭載した。

ホール導入は6月6日から予定。

 

©️北条司/コアミックス 1981 版権許諾証YML-035

 

 

【機種ページ】

Sキャッツ・アイ

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。