| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

パチンコ新台「Pナムココレクション2」バランス重視と遊びやすさ重視の2機種が登場/ユニバーサルエンターテインメント 遊技日本2022年1月14日

ユニバーサルエンターテインメントは1月11日、メーシー社製のパチンコ新台「Pナムココレクション2」(型式名:Pナムココレクション2MA)と「PAナムココレクション2 スイートゲームver.」(型式名:PAナムココレクション2SA)の発売を発表した。本機は2021年9月に導入された「Pナムココレクション」の第2弾。スペックは2スペックとも一種二種混合タイプで、「Pナムココレクション2」が大当たり確率1/199.8のバランスを重視したライトミドル、「PAナムココレクション2 スイートゲームver.」が大当たり確率1/99.9の遊びやすさを重視した甘タイプとなっている。

Pナムココレクション2
■基本スペック ・大当たり確率 1/199.8 ・右打ち中図柄揃い確率 約1/7.71 ・賞球 3&1&6&6&6&2&1&10 ・RUSH突入率 約53% ・RUSH継続率 約86% ・ラウンド 4Ror7Ror10R(10C) ・出玉 310個or400個or610個or910個 ・時短 1回or6回or200回 ・遊タイム 低確率599回転消化で時短200回

PAナムココレクション2 スイートゲームver.
■基本スペック ・大当たり確率 1/99.9 ・右打ち中図柄揃い確率 約1/12.71 ・賞球 3&1&6&6&6&2&1&8 ・RUSH突入率 約40% ・RUSH継続率 約79% ・ラウンド 4Ror7Ror10R(10C) ・出玉 250個or320個or490個or730個 ・時短 1回or6回or200回 ・遊タイム 低確率250回転消化で時短200回

「Pナムココレクション2」は高継続率RUSHが魅力のライトミドルタイプ。初回大当たり時は大当たり消化後にルーレットチャンスが発生し、選ばれた行先へ移行する。多くは「ナムコチャレンジ」へと移行するが、ここで大当たりを獲得できればRUSHに突入する。「ナムコチャレンジ」は残保留最大4個で4つのゲームにチャレンジし、ゲームクリアで大当たり+次回大当たり濃厚となる。

RUSHは時短6回の「ナムコフェス」と時短200回の「超ナムコフェス」の2種類があり、トータル継続率は約86%。「ナムコフェス」は時短6回をスルーしてしまっても残保留で「ナムコチャレンジ」に移行するフローとなっており、電サポ中の大当たりであれば「ナムコフェス」へ、「ナムコチャレンジ」中での大当たりなら時短200回が付く「超ナムコフェス」に移行するため、次回大当たりが濃厚となる模様。

一方、甘タイプの「PAナムココレクション2 スイートゲームver.」も基本的なゲームフローはライトミドルタイプと同様。RUSH突入率は約40%、トータルRUSH継続率は約79%となっている。

導入開始は3月を予定している。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。