| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

1種2種ループタイプでCZも搭載「P刀使ノ巫女」 遊技通信2021年12月7日

西陣は新機種「P刀使ノ巫女」を発表した。

アニメ「刀使ノ巫女(とじのみこ)」が初のパチンコ化。大当り確率1/199.80の1種2種ループタイプ。右打ち「大荒魂討伐モード」(図柄揃い確率1/12.50)はトータル突入率約55%、トータル継続率83%(※)となっており、特図1・2の599回転消化で電サポ250回+残保留最大1回が発動する遊タイムを搭載した。

基本フローは、初当り後の演出成功で「大荒魂討伐モード」に突入。電サポ250回の「快刀乱麻」と残保留最大1回の「最後の一太刀」で構成し、最大10R(獲得出玉1,100個)の振り分けは55%となっている。

初当りで演出失敗しても左打ちの真天国準備CZ「絶対領域」(15回or30回)へ移行。この区間は大当りとC時短のダブル抽選で当選期待度が実質2倍になる。

ホール導入は2022年2月上旬を予定。

 

 

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。