| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

玉屋の献血活動に地域住民や同社社員など107名が協力 遊技通信2021年11月24日

献血活動の様子

福岡、佐賀で15店舗のホールを経営する玉屋は11月23日、同社経営の「玉屋新宮店」の駐車場で献血活動を実施した。
 
この取り組みはコロナ禍の影響によって献血活動の中止や、献血ルームへの来場者が大幅に減り、血液の確保が厳しい状況になっているという福岡県赤十字血液センターからの窮状を受けて実施されたもので、今年度3回目の実施となった。
 
午前、午後の2回に分けて行われた献血は地域に広く協力が呼び掛けられ、店舗近隣の住民や、同社社員、スタッフを合わせて合計119名が参加。この内107名が献血を行った。献血協力者には玉屋が数年前から備蓄している防災グッズが配布された。今年度すでに実施している「玉屋筑前店」「玉屋中尾店」と合わせると合計344名が同社の献血に協力したことになる。同社広報室では「今後もCSR活動を通じて社会貢献活動を積極的に行い、地域の皆様に貢献できるよう努めていく」とコメントしている。
 
 
 

【最新記事】

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。