| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

6.2号機初の高純増機、小当たりRUSHをパチスロで昇華/パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME 遊技日本2021年10月12日

フィールズは9月17日、パチスロ新台「パチスロGANTZ極 THE SURVIVAL GAME」(製造元:エフ、型式名:SパチスロGANTZ FT)を発売すると発表した。本機は6.2号機初の高純増機。パチンコでお馴染みの小当たりRUSHをパチスロで昇華し、純増約5.0枚で最大約1/200を引かない限り「EXTRA」が終わらないゲーム性が魅力だ。

通常時は周期システムを採用し、転送ポイントを1,000pt以上獲得すると周期到達。転送ポイントの獲得契機はハズレ以外の全役に加え、「転送チャンス」となれば期待度が異なる4つの特化ゾーンのいずれかに突入する。

初当たりは主に「ガンツボーナス」に当選し、消化中に決戦ゲージを貯めて、最終GにCZ「ぬらりひょん決戦」への発展抽選を行う。発展すれば勝利期待度は約50%オーバー、バトル勝利でAT濃厚となる。

AT「超ガンツボーナス」はまずAT10Gを消化し、EXTRAのストック抽選を行う。消化後は15G間のST型AT「ガンツゲーム」となり、毎ゲームEXTRAの突入抽選が行われる。

EXTRAはG数不問の転落抽選型ATとなり、最上位モード時の転落率は約1/200。またG数上乗せ時は、残りG数がある限り転落抽選が行われない。なお転落時は「ガンツゲーム」となり、2つを平均約80%でループする仕様となっている。

導入開始は11月8日を予定している。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。