| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

竹屋が「Pミニミニモンスタードラムakz」 プレイグラフ2021年10月12日

竹屋はこのほど、「Pミニミニモンスタードラムakz」の販売を開始。2020年7月にホール導入された「Pミニミニモンスター4a」に続くV確STタイプで、同社初のドラム機(5ライン)。大当たり確率は125.55 分の1で、ST(12回)突入率は62.5%、継続率は約58.3%。ST終了後には、13or38回の時短が付く。また、こちらも同社初となるc時短を採用。通常時に、「ミイラ」「ドラキュラ」「マコ」図柄が有効ライン上に並べば(362.1分の1)、50or100or200回の時短「ゾンビタイム」へ。消化中は、図柄がテンパイした瞬間、初代「CRモンスターハウス」(1996年導入)の「ゾンビ手リーチ」の効果音が鳴り、大当たり確定に。通常時に発生するスーパーリーチは、プレミアムを除き、「オバケのっかり」と「オバケつかみ」の2種類のみ。中ドラムのアクションとドラム下部のドットで、おなじみのリーチを再現している。ホール導入は11月22日から。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。