| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

回胴遊商九州・沖縄支部、サンゴの植え付けが完了 プレイグラフ2021年7月21日

回胴遊商(大饗裕記理事長)の九州・沖縄支部は7月19日、13回目のサンゴ礁保全活動が完了したことを報告。同支部では、2008年から同活動に参加。昨年10月8日に沖縄県宜野湾市の「宜野湾マリン支援センター」へ組合員15人が訪問し、サンゴの苗の購入費を贈呈した。これを受けてサンゴ礁の回復・保全活動を行うコーラル沖縄の職員が7月7日、同県名護市の「ブセナ海中公園」海域内で、「エダコモンサンゴ」と「シコロサンゴ」を植え付けたという。同支部では「植え付けたサンゴが順調に成長し、この海域がサンゴの森となるよう、これからも支援をしていく」としている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。