| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

JALCOホールディングスが大一商会と資本業務提携、レンタル事業も開始 遊技通信2020年10月16日

JALCOホールディングスは10月12日、大一商会が同社の株式を150万株(発行済株式数の1.59%・価額3億1,500万円)取得することにより、資本提携関係を構築したと発表した。これに伴い、大一商会のグループ会社が製造販売する遊技機を、同社100%子会社であるジャルコアミューズメントサービスが新台で購入し、ホールへのレンタル事業を実施する。なお、同社が購入する新台は、今回の契約締結後、最長2年間で約10億円分となる。

今後については、「レンタルに関しては、新台の購入から1年程度(台によって大きく変動する可能性がある)で、購入金額以上のレンタル売上を見込んでいる。なお、レンタルアップした機種に関しては、簿価を上回る売却も視野に入れている」としている。

また同社では10月15日、持分法適用関連会社だったホールシステム機器開発などを手掛けるSUNTACを連結子会社化したことも発表した。同社は今年7月1日、サン電子からSUNTAC株式の36%を取得。そのうえで、10月1日から12月31日の間に、さらに50%の株式をサン電子から取得する権利を保有していたが、同日この50%分を取得する権利を行使。合計86%の株式を取得し連結子会社化した。


各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。