| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

マルハン、エスパス日拓、ダイナムなど今週末の臨時休業店舗が都内中心に相次ぐ 遊技通信2020年4月3日

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた都による週末の外出自粛要請を受け、今週末の4月4〜5日を中心に臨時休業するホールが都内などで相次いでいる。

大手ホールチェーンのマルハンでは店舗ホームページ(画像)などで、都内で経営する全16店舗を4月4〜5日までの週末2日間、臨時休業することを発表した。さらに、日拓グループも都内のエスパス日拓全12店舗、メッセが都内全10店舗を4月4〜5日の2日間、ダイナムは4月4〜5日と11〜12日、都内全10店舗を臨時休業する。

また、アンダーツリーグループのキコーナも都内全4店舗、ピーアークは都内全12店舗を今週末臨時休業する。浜友グループの楽園は都内全4店舗に加え大阪なんば店を、今週末と来週末の4日間、臨時休業することを明らかにしている。

このほかにも、サンキョーが経営するSAP日野、武蔵村山、立川、北野の各店など、今週末を中心に臨時休業に踏み切る店舗が次々と出てきている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。