| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

新型コロナ感染拡大で、パチンコ「ひまわり」道内全店が緊急休業 グリーンべると2020年2月29日

北海道や東北でパチンコホール「ひまわり」を運営する㈱合田観光商事は2月28日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、道内30店舗のホールについて2月29日(土)と3月1日(日)の2日間にわたり休業することを、自社ホームページやツイッターの公式アカウントで伝えた。

北海道では鈴木知事が2月28日の夕方、新型コロナウイルスの感染が道内で広がっていることから「緊急事態宣言」を発令。同日から3週間の間、特に今週末について、道民に外出を控えるなど呼びかけた。

「ひまわり」の休業は、緊急事態宣言を受けてのもの。パチンコファンの健康と安全を考慮して、感染予防策の一環として行う。

休業は同社の公式ツイッターアカウント「パチンコひまわり」(@pachi_himawari)でもアナウンスされ、この投稿に対し「賢明な判断だと思います 素晴らしいです!」「これはなかなかできない決断ですね(^_^) 他の店も続かないんですかね?見習ってほしいです!」「良い判断だと思います。 再開後に、みんなに楽しんでもらえるといいですね」といったコメントが寄せられた。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。