| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

ビタ押しがゲーム性の肝!A+ARTタイプで『パチスロ ピンクパンサー SP』登場 グリーンべると2022年5月10日

山佐ネクストはこのほど、新台『パチスロ ピンクパンサー SP』を発表。パチンコ店への導入開始は6月上旬を予定している。

同機はA+ARTタイプ。ボーナスは175枚を獲得できるBB、40枚を獲得できるRBの2種類となる。RB時のみ、消化中に毎ゲーム、RTのゲーム数を上乗せ。また、BBおよびRBともに「ビタ押しチャンス」発生で、ART抽選とRTゲーム数の上乗せを行う。ビタ押し成功時は、RTゲーム数の上乗せを優遇。失敗しても必ずRTゲーム数を上乗せする。

ボーナス終了後は、RTもしくはARTに突入。RT「パンサーチャンス」は初期10G+αで、平均39G(※設定1)継続し、消化中はART昇格のチャンスとなっている。昇格の契機は「ボーナス当選」「スイカの一部」「ビタ押しチャンス」で、特に「ビタ押しチャンス」は発生するだけでARTに昇格。さらにビタ押し成功で、ARTの上乗せゲーム数を優遇する。

一方のART「パンサータイム」は純増0.3枚で、初期G数は50G+α。消化中は「ビタ押しチャンス」と「ボーナス」でARTのゲーム数を上乗せ。平均207G継続というロングARTが狙える仕様となっている。

ART中の「ビタ押しチャンス」発生時はゲーム数の上乗せとなり、ビタ押し成功でさらに上乗せゲーム数を獲得できる。加えて、ボーナス当選でもゲーム数の上乗せチャンスとなり、ボーナス中の「ビタ押しチャンス」発生で、ARTのゲーム数を上乗せする。なお、ARTゲーム数の消化後は、RTに移行する。

ゲーム性の肝となる“ビタ押し”だが、充実のサポート機能を盛り込んだ点も特徴だ。ビタ押しポイントは、視認性抜群のボーナス図柄となっており、ビタ押しに失敗してもゲーム数の上乗せが得られる。またビタ押し時は、コマ数などの精度が分かるため、その後のタイミング調整も簡単だ。その上、いつでもビタ押しの練習ができるよう、疑似遊技の5G間による「ビタ押し練習モード」を搭載している。

主なスペックは以下の通り。
▶BB確率 1/278.9(設定1)~1/274.2(設定6)
▶RB確率 1/374.5(設定1)~1/307.7(設定6)
▶合算確率 1/159.8(設定1)~1/145.0(設定6)
※同機は設定1、4、5、6の4段階。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。