| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

広島県遊防連の広支部が防犯ベスト100着を寄贈 遊技通信2021年6月10日

広島県遊協傘下の広島県遊技業防犯協力会連合会広支部(山本基甫支部長)は6月4日、広島県警察広警察署管内の地区に防犯ベスト100着を寄贈した。
 
広警察署で行われた寄贈式には、呉市防犯連合会の吉井光廣会長、広市民センターの小山成則センター長、広警察署の佐伯康直署長が出席。山本支部長が広警察署管内での配付先を取りまとめる小山センター長に防犯ベストを寄贈した。
 
今回の寄贈を受けて佐伯署長は「地域での防犯活動に、統一感をもって取組んでいただけるので誠にありがたい」と感謝の言葉を述べたほか、地区の人々からは「古く汚れていたので新しくなり喜んでいる。歳末の特別警戒の時に消防団以外の人で利用する」「地域での見回りや個人で見回りされている人がいるので、そういった人たちに利用してもらう」「これまで制服がなかったので、これを機に防犯活動をするきっかとしていきたい」「地域行事やイベント、子供の見守り活動に活用します」など、感謝の声が多数寄せられた。

 

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。