| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

新たなパフォーミング・アーツの拠点「Dance Base Yokohama」グランドオープン/セガサミー文化芸術財団 遊技日本2020年6月26日

一般財団法人セガサミー文化芸術財団(里見治紀代表理事)は6月25日、「Dance Base Yokohama(ダンスベースヨコハマ)」(通称 DaBY/デイビー)を横浜・北仲エリアの「KITANAKA BRICK&WHITE」にグランドオープンした。

「Dance Base Yokohama」は、プロフェッショナルなダンス環境の整備とダンスに関連するあらゆるクリエイターの育成に特化した事業を企画・運営するダンスハウス。複合芸術であるダンスの発展のため、振付家やダンサーといったアーティストのみならず、音楽家、美術作家、映像作家、照明デザイナー、音響デザイナー、またプロデューサーやプロダクションスタッフ、批評家、研究者、そして観客の交流拠点となることを目指している。また「Dance Base Yokohama」が、ダンスを巡る多くの人々が垣根なく集える磁場=プラットフォームとなるよう「DaBY」(デイビー)の愛称をつけた。

開業を記念し、6月25日(木)~28日(日)には、人数制限を行いながら施設の一般公開をはじめ、DaBY最初の創作活動を行うレジデンスコレオグラファーの平原慎太郎氏によるトライアウト&オープニングブレストや、DaBYダンスエバンジェリスト小㞍健太氏によるダンスクラスの公開、ゲストに山本康介氏を迎えトークや実践を交えて行うオープンラボなどの企画を用意している。

「Dance Base Yokohama」は当初4月23日の開業予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を鑑みて延期していた。

詳細は下記、公式サイトにてご確認ください。
「Dance Base Yokohama」公式サイト:https://dancebase.yokohama/

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。