| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

ダイナムが新型コロナ対策の一環で、新台入替を自粛 グリーンべると2020年3月10日

ダイナムは3月10日、新型コロナウイルス感染の拡大防止策の一環として、全国すべての店舗で3月16日から当面の間、新台入替の自粛を実施すると発表した。

新型コロナ対策について同社は既に、従業員のマスク着用や手指アルコール消毒の義務付け、遊技機の消毒、換気回数の増加などを実施。さらに広告宣伝の自粛と、北海道地区における営業時間の短縮(3月9日から当面の間、営業時間が10時~22時)も行っている。

新台入替の自粛は社会の情勢等を考慮した追加の措置となり、今回の措置では、新台入替とともにリニューアル等の施策も自粛する。広報担当によると、既に予定していた入替も一旦、取り止めとし、終了時期については未定という。期間は社会や業界の情勢を見ながら今後、判断していくと見られる。

同社では感染被害の抑止と、来店客および従業員の安全確保を最優先に、政府の行動計画と対応方針に基づき、今後も必要な対応を取っていくという。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。