| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

プローバHD、2021年8月期は減収増益に プレイグラフ2021年11月29日

広島・山口・島根の3県で19店舗を展開しているプローバホールディングスはこのほど、取り引き先に向けて「プローバグループ メッセージ動画 2021」を作成。11月25日、YouTube上で公開した。この動画は、新型コロナ感染拡大を考慮し、経営方針や業績を報告する恒例の「プローバグループ お取引先様との交流会」を中止した代わりに、作成したもの。平本直樹社長は「本年9月に共同代表として中野(常務)が代表取締役に就任。併せて、チーフオフィサー(任された分野の全社的な指揮命令権を有する役職者)制を導入し、ガバナンス(管理体制)を強化した」と説明した。その後、中野修COOが2021年8月期の業績について報告。売上高は前期比約5%減の341億円、営業利益は同3倍となる7億8000万円、純利益は同7倍の4億4000万円で減収増益に。中野COOは「緊急事態宣言に伴う休業要請により、減収となったが、コア事業における収益力を上げるとともに、新たな事業の成長を図るために、ベーカリーやフィットネス事業を中心に出店を行い、収益を確保した」と総括した。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。