| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

パチンコひぐらし最新作が登場、RUSH性能が大幅に進化 遊技通信2020年11月30日


大一商会はこのほど、人気アニメをモチーフとしたパチンコ機の新台「Pひぐらしのなく頃に〜瞬〜」を発表した。

シリーズ最新作となる新機種は、特図1の大当り確率が1/319.8、特図2は1/87.4というミドルスペックの1種2種タイプ。トータル期待度約85%、最大出玉比率約81.8%という前作よりも進化を遂げたRUSH性能が売りの一つだ。

RUSH突入の主なルートは、初当り後に発動する60回時短中での10R大当り(出玉1,350個)当選だ。この10R大当りで付随する時短は、150回(振り分け率77.6%)または949回(同4.2%)。このうち、時短150回での大当り期待度は約82.2%、時短949回では約99.9%となっている。

この際、振り分け率18.2%で設計されている4R大当り(出玉450個)を引いた場合に付随する時短は60回。再びRUSH突入に向けた大当り抽選にチャレンジするというゲームフローだ。

さらに時短終了時には、残保留最大4回分のチャンスゾーンに突入。ここでは、突然時短であるC時短の抽選も加わることで、トータル約1/26の抽選に4回挑戦するというゲーム性になる。演出成功を伴う当選時は1,000回時短に突入、ほぼ次回大当りが確定する。また遊タイムは950回消化で発動、こちらも1,000回の時短に突入する。

ホール導入予定は来年2月7日から。






各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。