| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

ダイナムがLGBTに関する評価指標「PRIDE指標」で最高評価 グリーンべると2020年11月17日

ダイナムはこのほど、任意団体work with Prideが策定した企業・団体のLGBTなどの性的マイノリティに関する取組みの評価指標「PRIDE指標」において、最高位となるゴールドを初受賞した。

work with Prideは性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体。PRIDE指標は2016年に創設したもので、毎年、応募のあった企業・団体の取組みの状況を「Policy(行動宣言)」「Representation(当事者コミュニティ)」「Inspiration(啓発活動)」「Development(人事制度・プログラム)」「Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)」という5つの指標によって評価し、ゴールド、シルバー、ブロンズの3段階で表彰している。5回目となる今年の「PRIDE指標2020」には233の企業・団体から応募があり、その結果を11月11日に発表していた。

ダイナムは2020年4月にダイバーシティ&インクルージョン推進方針として、「多様な人材の活躍がダイナムの未来をつくる~画一化から多様化へ~」を掲げ、5つのテーマについて取組みを推進している。そのうちの一つに多様な性を尊重し、性自認・性的指向での偏見や差別をしないことを目的とした「LGBTフレンドリー」の取組みがある。その取組み内容がPRIDE指標における5つの指標それぞれにおいて高く評価されたという。

PRIDE指標に評価された同社のLGBTフレンドリーの取組みは以下のとおり。
1.Policy(行動宣言)
経営層からのメッセージを従業員に向けて発信し、これまでのLGBTに関する取組みを社内外に発信している。

2.Representation(当事者コミュニティ)
社内外に相談窓口を設置し、従業員からの相談を受け付ける体制を整えている。

3.Inspiration(啓発活動)
従業員向けの教育システムにLGBTに関する内容を掲載し、認知・理解促進に努めている。また、勉強会の参加者にはLGBT-Ally(LGBTの理解・支援者)ステッカーを配布している。

4.Development(人事制度・プログラム)
2020年8月、一定の条件のもと、同性パートナーシップ制度を導入した。会社が指定する必要書類を提出すると、会社の承認のもと、認定書を発行する。認定されると、法律婚と同等の各種制度や手当の申請も可能となる。一部条件付きだが、通称名の使用に関するルールも設定した。

5.Engagement/Empowerment(社会貢献・渉外活動)
2020年4~9月にかけて、各地で開催されたレインボープライド(性的マイノリティが、差別や偏見にさらされず、前向きに生活できる社会の実現を目指したイベント)にオンライン参加した。

同社では「これからもダイバーシティ&インクルージョン推進方針のもと、多様な性やライフスタイル、キャリアを受け入れて活かす企業風土づくりに努めていく」としている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。