| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

ファン納得の「速撃」の凄さ アミューズメントジャパン2020年10月21日

『P学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド2 弾丸319Ver.』(以下H.O.T.D.2。高尾)の導入が10月19日から始まった。多台数導入で育成をめざしているユーコーラッキー・グループ(本社/福岡県久留米市)の3店舗に取材した。

整理券配布に250人ほど(人数はアミューズメントジャパン調べ。以下同)の並びができたのは、『ユーコーラッキーゆめパーク久留米店』(福岡県久留米市)。多くのファンがこの日40台導入された『H.O.T.D.2』狙いだ。

20代の男性客は、「最近新規則機でも、出玉消化が早く短時間勝負ができる台をよく打ちます。この台もそういうタイプだったので、打ってみようと思いました」と来店動機を話す。

また、整理券の番号が後ろの方で台に座れなかったという30代の女性は、「台数をもっと入れてくれれば良かったのに」と残念がる。しかし、店内の活気あふれる様子を見て「久しぶりにパチンコ屋さんらしいパチンコ屋さんに来ました。気分が盛り上がって楽しいですね。空き台が出るのを待っています」と話した。



P機トップクラスの
出玉ポテンシャル

『H.O.T.D.2』は、直Vループ×賞球1個の「ゾクゾク弾丸システム」を採用、「速撃」を実現し前作から大きく進化させた。大当たり1セット(大当たりから次回大当たりまで)、平均約124秒という俊足ぶり。奴RUSHの継続率は83.5%と強力で、突入時平均TY約6400個で平均消化時間は約14.5分と早く、最大MYは約1万8500個と新規則機でもトップクラスのポテンシャルを秘めている。

44台を導入した『ユーコーラッキー筑後店』(福岡県筑後市)でも、整理券を求めて多くのファンが並んだ。開店からほどなくして、約1万2000個の出玉を獲得した50代の男性ファンは「初当たりが早かったこともありますが、本当にストレスフリーで気持ち良く打てる台で満足しています」

また、70代の男性は、100回転以内に初当たりしてRUSH24回継続、終了後もすぐ引き戻してRUS H17回継続、さらに終了後100回転ほどで引き戻しRUSH6回継続でしめくくった。

「いやぁ、なにしろびっくりしました。50年以上パチンコをしているけど、こんなことは初めて。あらためてパチンコって楽しいと思い出させてくれました」

『ユーコーラッキー辻堂店』(神奈川県藤沢市)では、9時の開店時に整理券を持った225人の列ができた。38台の『H.O.T.D.2』は開店と同時に満席、人気の高さが伺われた。

開店後約3時間、なかなか当たりが来なかった、30代男性の台が遊タイムに突入した。突入条件は通常時959回転消化で、128回転の時短が付く。もちろん遊タイム=大当たりではないが、この台は直Vループ機で特図2の大当たり確率は約1/5.5(実射値)と、遊タイム突入でほぼ大当たりが獲得できる。

このファンは「辛抱した甲斐がありました(笑)。通常からの大当たりは50.5%というハードルを乗り越えなければいけませんが、遊タイム経由ならば100%RUSH突入ですから、価値ある遊タイムだと思います」と笑顔を見せた。

また、「ハマっているときでも、僕は高尾さんのセクシー系の演出が結構好きなので、あまり苦にならないというか……(笑)」と『H.O.T.D.2』がすっかり気に入ったようだった。

ユーコーラッキー辻堂店の小出淳マネージャーは、「コロナの影響で業界全体に元気がない中、こうしてたくさんのお客様が開店前から来てくださり、ありがたく思います」と話す。同店では、『H.O.T.D.2』の機種特性を大きなPOPにして台上に掲示したり、遊タイムについて遊技客に説明するなど周知を図っている。

同店はJR品川駅から45分のところにある辻堂駅前に立地。「この台は、短時間遊びたいというお客様にも向いていますので、仕事帰りの方にもぜひ打っていただければ」と小出マネージャーは話す。

多台数を導入して
高稼働機種を育成

ユーコーラッキー 執行役員 統括本部営業部 久保憲仁部長は、大量導入の理由を次のように話す。「今までは、コロナの影響で入れ替えも小規模でした。年末年始営業に向け、多台数導入して育成できる台の登場を見計らっていたんです。パチスロの『凱旋』や『沖ドキ!』ももう少しで認定切れになるので、『H.O.T.D.2』はそれらのファンの受け皿にもなると思います」
最大の特徴は出玉スピード。また必ずRUSUに突入する遊タイムの存在も大きいと久保部長は話す。

「『韋駄天』がTYが少なくて高継続だとしたら、『ゴルゴ13』はTYが多く継続率は高くない。『H.O.T.D.2』はその中間ぐらいで、非常にバランスが取れていると思います。しかも出玉1350個の9Rに偏れば、びっくりするほど早いんです。仕事帰りのサラリーマンの短時間勝負にも向いているので、きちんとPOP類で訴求しつつ、お客様がこの台のすばらしさを体感できるような運用をしていきたいと考えています」

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。