| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

純増約9枚の“最凶”AT機に新パネル登場 アミューズメントジャパン2020年10月13日

7月上旬に導入され、初週2万枚オーバーの稼働を記録した人気コンテンツに新パネルが登場した。純増約9枚という高純増AT機にも関わらず無抽選区間が無く、ストレスフリーなプレイが楽しめる。

通常時は、レア役などを契機に突入する「デスペラードバトル」がAT突入のカギを握る(AT直撃もあり)。このバトルで主人公・レヴィが勝利すれば、AT突入確定。しかも必ず上乗せ特化ゾーン「ヘブンズラッシュ」からスタートし、転落するまでBAR図柄が揃えば揃うほど初期ゲーム数を上乗せする。

色目押し+押し順のAT「ラグーンラッシュ」中は、レア役や青7の色目押しで貯まるベルポイントによる抽選。上乗せ特化ゾーンは「ヘブンズラッシュ」のほか、獲得期待枚数約2200枚の「スーパーヘブンズラッシュ」など“シリーズ最凶”のシステムを搭載した。

導入は10月下旬からの予定。


ラグーンラッシュ突入確率:1/684(設定1)〜1/334(設定6)
出玉率:97.6%(設定1)〜110.1%(設定6)

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。