| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

都内の週末臨時休業が中小ホールにも拡大、200店舗に迫る勢い 遊技通信2020年4月3日

新型コロナウイルスの感染拡大による週末の外出自粛要請を受け、今週末に東京都内で臨時休業するホールが200店舗に迫る勢いになっている。

すでに、大手中小問わず、多くのホール企業が今週末の臨時休業をピーワールドをはじめ、各企業サイトなどで続々と表明。本誌が夕方までに確認した限り、およそ180店舗ほどが今週末の臨時休業に踏み切ることが分かった。

ホールチェーン別では、ガイアの都内全25店舗が最も多く、マルハン全16店舗、エスパス日拓全16店舗、安田屋全13店舗、ピーアーク全12店舗などが続いている。また、ミリオンでは先週末に引き続き、都内全11店舗を臨時休業することを決めた。

そのほかにも都内中心部では、BIGディッパーが新橋1号店、新橋2号店、大井町店が臨時休業。都内北西部では、大山オーシャンパチンコ専門館、大山オーシャンスロット専門館も今週末に休業する。多摩エリアで5店舗を経営するオゼックグループも全店舗で今週末の休業措置を決めている。

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。