| P-WORLDとは | ご利用案内 | 会社案内 |
パチンコ店情報 機種インデックス 求人インデックス 商品インデックス

パチンコ業界ニュース

全店舗完全分煙化を控え、取り組み状況を公表/ダイナム 遊技日本2020年3月31日

ダイナムはこのほど、4月1日から開始する全店舗での完全分煙化を控え、同社の方針と取り組み状況について公表した。

4月1日に全面施行される改正健康増進法により、全てのパチンコホールが原則屋内禁煙となることを受けて、同社は業界最多店舗数(3月現在405店舗)を展開するリーディングカンパニーとして、パチンコ業界のさらなる分煙化を推進すべく、先行実験店の検証データや工事費用、臭気対策の結果などを自社ホームページやプレス発表会を通じて公表してきた。4月1日からは全店舗で完全分煙を展開し、来店客に受動喫煙のない健康的なホールを提供していくとしている。

【ダイナムの分煙に関する情報】
■受動喫煙対策について:http://www.dynam.jp/activity/sustainability/smoke.html

各記事のタイトル・本文・写真などすべてのコンテンツの著作権は、株式会社ピーワールド、またはそれぞれの配信社に帰属します。掲載されている情報を許可なく、複製・転載・引用などを行うことは法律によって禁止されています。

PR

P-WORLD P-WORLDに掲載の記事・情報・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。